お笑い

松本人志のツイッター名言まとめ【泣ける名言編】

松本人志さんの名言ツイッター【泣ける編】

松本人志さんのツイッターの名言・エピソードなどをカテゴリー別にまとめ&解説をしていくシリーズです!

今回は「泣ける編」

松本さんは昔から「悲しさと笑いは紙一重」だと発言しています。

笑いの天才である松本さんならではの少しホロっと来るような泣ける名言をまとめてみました!

ちょっと泣けるツイッター【オカン】

 

松本さんは昔からオカンの話題がよく出てきます。愛情が伝わりますね。

これを見てオカンに久々に電話しようと思った人は多いはず笑

 

これ以外にもオカンのツイートはたくさん出てきます。

誕生日や母の日には必ず贈り物をしているようです。

子供の頃のオカンの愛情の深さとそれに対する松本さんの感謝の気持ちが伝わってきてオカンネタは正直ホロっときますね。

ちょっと泣けるツイッター【愛情】

この発言ってしっかりと人と向き合ってるから出てくる発言だと思います。

おそらく松本さんレベルになると握手を求められることなんて日常茶飯事だと思いますが、あとで振り返って後悔できるって優しさですよね。

 

チキンライスは松本さんが作詞をした曲です。

貧乏だった松本さんが貧しいながらも家族の愛について書いた詩を何不自由ない暮らしをしているであろう松本さんの娘さんはどう感じたのでしょうね。

 

売れる芸人なんてほんの一握りの世界で、世にでる事なく消えていく芸人さんをきっと何人も見てきたのでしょうね。

お笑いを愛してる松本さんだからこそ、仕方ないながらもお笑いを辞めてしまう事に寂しさを感じるんでしょうね。

 

これは「今いくよくるよ」いくよ師匠が亡くなった時のツイートです。

家族でも友達でもないがそれ以上一緒なのがコンビ。

いつか来るその日を想像するだけで怖くなりますね。

 

松本さんはラジオなどで昔からよくこの発言をしていました。

「自殺したら負け」という過激な発言だったので批判の声もありましたが、いじめに負けるなとかそういう事ではなく、むしろ本質を捉えた優しい発言だと個人的に思います。

 

実は涙もろい松本さん。これは泣いてますね笑

 

なんか色々複雑な気分になる話です。でも心の中で何度もゴメンなさいって言う気持ち、すごく悪い事した時に自分もあったなぁ。

ちょっと泣けるツイッター【オトン】

 

松本さんは昔から父親に一度も褒められた事はかったそうです。

そういう事もあって父親との関係性は良くはなかったようです。

しかし、実兄の隆博さんによるとお父さんは松本さんの成功を影では大変喜んでいたそうです。

お互い間違いなく愛情はあったのに素直になれないまま亡くなってしまったお父さん。

松本さんのツイートの中で1番切なくてたまらなくなるツイートです。

RELATED POST