お笑い

M1「オズワルド」結成 エピソードについて 女優と同棲?

 昨年、2018年は数々の先輩芸人を押しのけ超若手コンビ「霜降り明星」が優勝し、現在も活躍を見せていますね。今年2019年も初出場コンビが多いので、同じような波乱があるのかが注目されます。

その中でもまだまだ知名度も低く、謎に包まれたコンビ「オズワルド」について調べてみました!

メンバー・エピソード・妹の正体は

オズワルドはよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビです。
東京NSCの17期生です。17期生は「魔の17期」と呼ばれており、実はブレイクしている芸人さんがいないんですね。大阪NSCでいうと兄弟コンビの「ミキ」の弟「亜生」さんが同期にあたるみたいですが、年齢的にもこれからという若手がひしめき合っている世代なのかもしれませんね

そんな「魔の17期」から見事M-1ファイナリストの切符を掴んだお二人のエピソードについて迫ってみました!

ツッコミ:伊藤 俊介(いとう しゅんすけ)

オズワルドと言えば検索するとまず出てくるのが「妹」「女優」というキーワードです。
妹さんはなんと数々のドラマ、映画、話題のウェブドラマ「全裸監督」にも出演している若手売れっ子女優「伊藤沙莉」さんです!!

しかも現在同居しているとのことです。
バラエティ番組で伊藤沙莉さんが「一緒に住んでいる芸人さんがいる」と発言した事で話題になりました。お兄さんだったんですね笑!それなら同居していても不思議ではないですね笑。家賃は兄が4万円で妹12万円だそうです笑。それでも兄の決勝進出を決めた時はツイッターで祝福コメントを出すなど兄妹仲は良いようですね!


沙莉さん女優姿を親族一同で映画館に見にいった事があり、その際に一部露出の多いシーンがあり、エンドロールが終わったあと、泣かせる内容のではないのにも関わらず、映画館の中で一人で号泣していて、「周囲の誰がみても身内だとバレた」というエピソードもあり、家族仲は非常に良いようです笑

サッカーのコーチを6年間やっていた事があり、100人程度の子供ならまとめられるというのが特技で、キャバクラのバイトをしていた影響で全く躊躇なく土下座ができるそうです笑
ネタでは畠中さんの奇妙なボケに対して的確に正論で返していくツッコミが面白いです。

ボケ:畠中 悠(はたなか ゆう)

身長180cmの北海道出身の畠中さん。実家が昆布漁師の為、良い出汁を取る事が特技だそうです笑
上京して東京NSCに入り、ピン芸人「畠中ゆう」として活動していたのですが、別コンビ「バッカス」として活動していた伊藤さんとNSCで出会い2014年「オズワルド」結成。
昔からの知り合いではなく、NSCに入ったあとに知り合ったんですね。

畠中さん自身の情報は非常に少ないのですが、ネタでは絶妙にズレているボケでどんどん話を膨らませていくスタイルで、センスが本当に光っています。
オズワルドのネタはゆっくりとした独特の空気感の中、畠中さんの発想のセンスで、伊藤さんが一般人目線で的確に突っ込んでいくので、誰が見ても笑えるネタだと思います。M-1決勝で初めてみるという方も、すんなり入ってくる内容が多いので十分に優勝に食い込む可能性があると思います。

受賞歴など

  • 2015年 M-1グランプリ2015 3回戦進出
  • 2016年 M-1グランプリ2016 1回戦敗退
  • 2017年 M-1グランプリ2017 3回戦進出
  • 2018年 M-1グランプリ2018 3回戦進出
  • 2019年 M-1グランプリ2019 決勝進出

まとめ

以上、オズワルドのエピソードでした。

妹の話題が中心になる事が多く、まだまだ謎が多いオズワルドですが、ネタは非常に面白く準決勝の会場では一番ウケていたという声も多くあります。
M-1で結果を出せば女優である妹さんを一気に追い抜ける可能性もあるので頑張って欲しいですね!
2020年はオズワルドにスポットライトが当たることもあるかもしれません!

最後までご覧いただきありがとうございました。

RELATED POST