お笑い

M1「からし蓮根」結婚は?性格

 今年もM-1の季節がやってきました。今年のファイナリストは9組中7組が初出場という新時代にふさわしい顔ぶれとなりました。

その中でも関西のテレビ番組で着実に実力をつけ、「NON STYLE」の石田さんや「ナイツ」の塙さんなどが注目コンビとして名を挙げている「からし蓮根」さんの結成やエピソードについて調べて見ました!

からし蓮根のネタ動画はこちら!↓↓

人物・エピソード

「からし蓮根」はよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビで、NSC35期生です。

同期には女芸人No.1を決めるW(ダブリュー)でも優勝した「ゆりやんレトリィバァ」さんや、世界の果てまでイッテQなどで活躍している「ガンバレールヤ」さんなどがいます。

2人とも熊本県出身で、高校時代の友達同士で結成し、からし蓮根というコンビ名も熊本県の名産から名前を取ったそうです。

素のまま熊本県の方言での漫才も味わいがあって印象深いのが特徴です!

そんなお二人の性格について迫ってみました。

ボケ:伊織(いおり)

190cmの高身長から繰り出される無表情でありながら、予測不能の可愛げのあるボケが特徴です。

高校生の時はとても暗い性格で、相方の青空さん曰く、いつも”地獄のような顔”をしていたそうです笑

二人ともラグビー部に所属しており、ハードな練習で伊織さんはいつも辞めたいと思っていたそうですが、杉本さんに励まされ高校3年間辞めずに続けたそうです。

お笑いも青空さんから誘われたそうで、お笑いをやっていなかったら「イルカの調教師」になるつもりだったそうです。伊織さんの性格が表れているエピソードですね笑

吉本の大御所、阪神巨人の巨人師匠のお店でアルバイトしていました。

巨人師匠が、自分と同じくらいの身長の若手を働かせれば、自分の服もプレゼントできるし、食うのにも困らないしという事で身長190cmの伊織さんが採用されたとの事です。

お金はなかったけど服だけはいつも巨人師匠から頂いた上質なものを着ていたのでお金持ちだと思われていたそうです笑。

巨人師匠とのエピソードも関西のテレビ番組で披露することもあり、面白エピソードがたくさんあるので気になる方はぜひチェックして見てください!

ツッコミ:杉本 青空(すぎもとそら)

熊本弁の鋭いツッコミながらベビーフェースのイケメンなので女性ファンも多いです。

そのイケメンからか、青空さんは彼女のヒモであった事を公言しており、お相手はなんと年商1億以上の美容系会社社長。

現在はその方と晴れて入籍し、単独ライブで結婚報告した時には「今までびよんびよんのヒモでしたが、これからはガッチガッチの綱です」でコメントしていました笑。。ヒモから結婚までいくなんてすごいですね!

中学時代からお笑いが好きで、芸人になりたいと思ったきっかけはM-1グランプリを見た事だそうです。

ネタ作りも青空さんがしており、伊織さんのキャラクターを最大限活かしたネタで毎回笑わせてくれます。高校時代からの同級生なので、そういった絆の深さがよく表れているなあと思います。

受賞歴

  • 2009年 ハイスクールマンザイ2009 南九州地区大会優勝
  • 2013年 ワラチャン! U-20お笑い日本一決定戦 決勝進出
  • 2015年 M-1グランプリ2015 準々決勝進出
  • 2016年 第37回 今宮子供えびすマンザイ新人コンクール優勝
  • 2016年 M-1グランプリ2016 準々決勝進出
  • 2017年 第38回 ABCお笑いグランプリ決勝進出
  • 2017年 M-1グランプリ2017 準決勝進出
  • 2018年 第39回 ABCお笑いグランプリ 決勝進出
  • 2018年 第5回 NHK新人お笑い大賞 本戦出場
  • 2018年 M-1グランプリ2018 準決勝進出
  • 2019年 第8回 ytv漫才新人賞決定戦 優勝
  • 2019年 M-1グランプリ2019 決勝進出

まとめ

以上、からし蓮根のお二人のエピソードでした。

お二人の性格の良さや、愛されるキャラクターがよくわかるエピソードでしたね!

近年単独ライブでも地道に経験を積み重ね、賞レースの勢いもある若手芸人さんなのでM-1グランプリ2019優勝の可能性も十分ある注目コンビでした。

からし蓮根は「さしよりからし蓮根」という冠ラジオ番組を持っており、お二人の良さがよく出ていて、面白い内容なのでそちらの方もぜひチェックしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

RELATED POST