新型コロナ

花粉症ノーズマスク(鼻用マスク)の感想。呼吸は?見た目は?

花粉症対策としてノーズマスク(鼻用マスク)が注目されています。呼吸は苦しくない?見た目は気にならないか?などの疑問について調べてみました!

鼻用マスクとは?効果は?

新型コロナウイルスの影響でマスクが売り切れ、ネット通販には高額転売が横行しています。

しかし、新型コロナウイルスのもっと前からマスクがないと困る人も私を含め、日本では多いのではないでしょうか。

そうです「花粉症」です。

まもなく花粉症のシーズンがまたやってきます。マスクの在庫が心配になりますよね。

マスクメーカーも増産体制を頑張ってくれていますが、依然として品薄状態は続いており、「先行きが見えない」という所が正直な感想ではないでしょうか。

そこで「代替品」となるのが、「鼻用マスク」です。

ニュースでも取り上げられ、新型コロナ対策としてはこれだけでは対策はできませんが、こと「花粉症」に関しては鼻用マスクで対策は十分可能です。

鼻用マスクですが、鼻の中に入れるというのがまず抵抗がありますよね。

呼吸は苦しくないのか?見た目は目立つのか?など気になる点は多いです。

そんな鼻用マスクの使用の感想や注意点などをまとめてみました。

鼻用マスクの感想

使ってみた個人的な感想としては違和感はそのうち慣れてきます。

呼吸も慣れれば問題ありませんが、鼻水などで濡れてくると、少し通りが悪くなってくるので、定期的に水洗いするといいです。

自分的には「あり」でしたがこれは、人によるだろうなというのが率直な感想です。

あくまで個人的な感想なので、実際に使ってみて「良かった人」と「良くなかった人」の感想をまとめてみました。

はじめは少し違和感があるが、これは慣れれば軽減される。ひどい花粉症に悩まされていたが、、症状をほぼ抑えられている。見た目が気になるので普通のマスクと併用している。なくなったらリピートする予定。
自分の鼻の形の問題かもしれないが、うまく入らないし、入れても痛みがあるので全然使えなかった。とにかく違和感がすごい。もう1回チャレンジしようとも思わない。
もうかれこれ3年間ずっと使っているが、かなり快適。むしろ口のマスクより呼吸しやすいし、運動など動く時や仕事でマスクできない時も使える。接続部は自分が思っている以上に人に気づかれない。
鼻に入れた瞬間に鼻水が出て、呼吸しづらくなってしまう。何回か試したがその繰り返し。付けた時点で、脳が異物と感じるのか、鼻水が余計に出る。
鼻の手前で物理的に防ぐので、効果は口マスクよりも抜群に効く。仕事場で空気の悪い場所で作業した時に終わって取り外したら、2時間で灰色になっていた。これを直で吸っていたかと思うとゾッとした。
鼻水が良く出るので、その度に水洗いして使わないといけないのでめんどくさい。鼻水が出る人はどうすればいいのか分からない。症状が出る前や治ってる時につければいいのかもしれないが、年中花粉症の私には合わない気がする。
はじめは見た目が気になると思っていたが、逆に口マスクより目立たない。こっちから言わなければほぼ気づかないレベル。接客業の人でも全然大丈夫だと思う。違和感は慣れるが、個人差はあるかも

鼻用マスクの感想まとめ

実際に使用した皆さんの感想をまとめると

  • 違和感がある
    使い続ける事で慣れてくる。鼻の形によっては痛い事もある
  • 効果は高い
    効果としては高い。合う人は継続して使い続けている。
  • 見た目は目立たない
    これは意外でしたが、あまり目立たないようです。
  • 鼻水は天敵
    鼻水が出ると、呼吸はしにくくなるようです。
  • 価格
    口マスクに比べると値段は高いです。水洗い出来るものの、基本的には使い捨てなので、何日もは使えません。

効果は高く、見た目の問題もそこまで気にならないので、使った事ない人まずは1度試してみるのもいいかもしれませんね。

初めは違和感があるので、慣れるまで数回使ってみる事と、鼻水はひどい時は止めた方が良さそうです。

以上がポイントです。

鼻用マスクは今ならまだ在庫があります。

個人出品者ではなくアマゾンが販売しているものは高額転売ではないのでそれを紹介しておきます。

このノーズマスクピットという商品が1番評価も高く良さそうです。愛媛県の会社が製造している国産品なのもかなり安心です。何しろ鼻に入れるものなので信頼できるもを選びましょう。

14セット入りと3セット入りがあります。

とりあえず試すだけという方は初めは個数が少ないもので試すのもいいかもしれません。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今マスクを買う確率の高い方法。裏技も紹介!マスクを買う確率の高い方法とマスクが買える裏技について調べました! マスク品薄の状況と要因 新型コロナウィルスによる新型肺炎の影響で...
アルコール消毒買えない人へ。手指に使えるエタノール殺菌代用。マスク同様に「アルコール消毒・殺菌」が売り切れで買いたくても買えないですよね。手指にも使えるエタノール殺菌を紹介します。 殺菌・消毒ア...
アルコール除菌グッズ効果があるのは?買う方法や裏技も紹介!効果のあるアルコール除菌グッズ商品と、それを買う方法について、どうしても買えない時の裏技について調べました! 新型コロナ アルコール除...
妊婦の新型コロナウィルスの予防。赤ちゃんを守る為に家族会議を!妊婦さんの新型コロナウィルスへの予防について調べてまとめました! 新型コロナウィルスの現状について 2020年1月29日の時点で、日...
RELATED POST