芸能人

マッキー(槇原敬之)の歯がボロボロ!覚醒剤の影響?

マッキー(槇原敬之)さんが覚醒剤で逮捕されました。マッキーの歯と覚醒剤が歯に及ぼす影響について調べてみました!

マッキーが覚醒剤で逮捕!

マッキー(槇原敬之)さんが覚醒剤で逮捕されました。

マッキーの逮捕は実は2回目なんですね。

20年前にも同じく覚醒剤取締法違反で自宅で逮捕されました。

自身でも他のアーティストへの提供でも歴史に残る名曲を書き続けてきた槇原さんだったので本当に残念ですね。

まだ記憶にも新しいSMAPの代表曲「世界に一つだけの花」も1度目の逮捕後に書かれた曲だったので、芸能界で薬物から見事復活した印象の1人だっただけになおさらです。

それだけ薬物から脱却するというのは簡単ではないという事が本当によく分かりますね。

最近でもテレビの出演もあり、振り返って見てみるとやっぱり様子がおかしかったという、(あくまで結果論ですが)ネットの声があったので調べてみました。

マッキーの歯について

特に槇原さんの「歯」について気になる方が多いようです。

比較の為に昔の写真も調べてみました。

確かに昔と比較すると、確かに歯が欠けている印象ですね。

しかし、槇原さんは元々歯並び自体が良くはないので、シンプルに加齢である可能性も捨て切れませんね。

最近同じく逮捕された沢尻エリカさんは歯はボロボロにはなってませんでしたね。

そもそも覚醒剤によって歯に影響が出るのか?という所をもう少し深堀してみましょう。

覚醒剤で歯はボロボロになるのか?

昔から言われていますが、シンナー中毒者は歯がボロボロになります。

シンナーは元々水に溶けない、ペンキなどを薄める溶剤なので、油やカルシウムを溶かす効果があります。

それによって、脳や歯、骨などが溶け、歯がボロボロになったりするそうです。

この溶けてしまったものは2度と戻る事はありません。安易な気持ちで手を出すのは絶対に止めましょう。

では覚醒剤はどうでしょう。

覚醒剤にはこの溶かす成分自体は入っていないそうです。

しかし、間接的な要因で歯がボロボロになる事があるそうです。

覚醒剤を日常的に使用する人はやはり、情緒不安定なので、日常的な歯の食いしばりが多く、歯ぎしりもとんでもない力でしているそうです。

それによって、歯がかけたり、ヒビが入ったりする事があるそうです。

シャブ中毒患者は麻薬が切れてくると歯をあり得ない力でギリギリとくいしばります。

尋常ではない圧で噛み締めますから、歯が咬耗し、かみ合わせが崩壊します。

かみ合わせが非常に強いので、歯や顎骨への負担が大きく、さらに歯がもろくなっていますから、刑務所から治療に来院されもう口を見ただけで「あ、この患者さん麻薬やられてた方」とすぐ分かるのです。

引用:池田歯科医院

歯が悪くなっても歯医者に行けば薬物を使用している事がバレてしまう可能性があるので治療できず、どんどん悪くなっていくというスパイラルにハマってボロボロになっていくのかもしれません。

田代まさしさんなどを見ると髪の毛も抜けるイメージがあります。

槇原さんもこの時はその予兆が見られる気がします。

髪の毛はシンプルにストレスが原因というのが一番だと個人的に思います。

以上、マッキーの「歯」についての調査記事でした。

沢尻エリカ字が汚い?文字の癖から性格を分析してみた。沢尻エリカの直筆コメントの文字の癖から分かる性格の特徴を調べてみました! 沢尻エリカの字が汚い? 【判決受け】沢尻エリカ被告、直...
北川景子ショート似合わない!?男目線!世間の感想まとめてみた件北川景子さんがバッサリ髪を切りショートヘアーに変身しました! 黒タキシードのマニッシュな装いで「VOICE」の表紙を飾り話題になっ...

最後までご覧いただきありがとうございました。